f:id:torikura:20170827200245j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。
前回、節約術を集めればついでに「お金で面倒を起こしそうな人」も炙り出せるよと申し上げました。


どうせなら周囲にいる知人や同僚のお金の使い方をじっくりと見てみるのも面白いです。

食事は何をどこで食べているか
通勤などの移動手段は何を使うか
持ち物や衣類などをどのぐらいのペースで買い換えるか

などを観察してみましょう。
こうして言葉にするととても卑しい趣味のように思えます。
実際にこれを趣味にしているという人はハッキリ言ってとても卑しい人間ですが、この場合は自分のお金の使い方の参考にしているだけです。
毎日観察していると様々な技術や工夫、クセなどに気づくと思います。
個人差はありますが、経済的な安定感のある人はそもそもあまり大きな変化がありません。
逆に

高価な物・サービスを不定期に入手する
飲食店での外食をしていた時期からコンビニ弁当に変わる時期がある
半分ほどで吸って捨てていたのに急に貰いタバコをしっかりと吸うようになる

など浮き沈みの激しい生活をしている人には注意が必要です。
何やかんやと理由をつけて、周囲を巻き込もうとする可能性があります。

上記のやり方が上達すると、相手に気取られないように懐具合を見破れるようになります。
その頃にはD-LIVEの斑鳩悟が自分の乗り物だけでなく相手の乗り物の呼吸まで自分の物としていたように、あなた自信のお金に対する判断力もレベルアップしていると思います。

社会に出た以上は他人をしっかりと利用しましょう。
続きます。